본문

【牧羊一念】どこに捕らわれているか

  • 조회 977
  • 2016.11.15 00:55
  • 문서주소 - http://jpn.yonsei.or.kr/bbs/board.php?bo_table=The_world_now&wr_id=91

たちは、自分今誰らわれているのか、捕らわれどのように使われているのかを見定める目を開かなければなりません。「いた」という言葉は、「目めた」ということであり、「目めた」というのは「った」という意味であり、「った」というのは、「何事かをめた」という意味です。

たちは、こので生きるが、の裁きの御で、ぬかきるか、いか祝福かという重大な、最後永遠なる結論左右するということをれてはなりません。

 

たちがらわれるべきだけです。たちを捕らえてくださるのは、私たちのし、滅亡から、から、いからってくださるためです。また、必要じていられるためです.

 

らわれた教会に行きたいいます。りたいと、主をほめたたえたいといます。また、感謝したいといます。よりも、イエスをらず地獄者へ伝道したいといます。しかし、情欲により文化物質らわれたは、を望みます。 

 

たちは生活で、自分がどこにらわれたのかを悟りみずから邪のわなにまらないようにしなければなりません。かのし、悪霊追い払いおうと望まれるとき、たちはに捕らわれ、いられなければなりません。

 

たちがきる目的は、ただ永遠なる魂の時・たましいの時のためでです。したがって、完全らわれなければなりません。そうするためには、霊に満たされなければなりません。霊に満たされることは、完全掌握し、支配なさることを意味します。「らわれるか、らわれるか」、これは余地のない問題です。

 

あなたがどこにらわれているか、確かめてみてください。たちは、完全に捕らわれ、用いられて、たましいの時には永遠なる幸せ享受すべきです

 

 

ユン・ソクジョン担任牧師

 

教会新聞 486(2016-07-02)より、抜粹しました。


추천 0

Print