牧羊一念

본문

【世界は今】北朝鮮、12年連続で迫害国1位

  • 추천 0
  • view 2696
  • 01.30.2014 10:47

【世界は今】北朝鮮、12年連で迫害1


プンドア宣教会2014年キリスト迫害のランキングを

アフリカので日深刻になって、イスラムの影響のせい

 

<写真>キリスト迫害を示した地。迫害の程度がひどい別に濃い色で別した。

資料=プンドア宣教会

 

北朝鮮が全世界のキリスト迫害ランキングで12年目1位を占めた。

 

201416日(現地時間)、オプンドア宣教会が発表した世界の迫害ランク(World Watch ListWWL)の結果、北朝鮮は10年目のキリストの最も迫害している国に名を連ねた。現在、北朝鮮には、クリスチャンという理由で、約57万人が政治犯容所に閉じめられている。聖書を持っていることが発覚すると長い期間の懲役生活をしたり、死を迎えたりする。

 

キリスト迫害の最上位10は、北朝鮮にいて、ソマリア、シリア、イラク、アフガニスタン、サウジアラビア、モルディブ、パキスタン、イラン、イエメンの順である。これらのうち、9がイスラム家だ。プンドア宣教会側は「イスラム過激派が50個の迫害国の中36生し、これは過去15年間で最大の迫害要因だった」と明らかにした。

 

一方、サハラ以南のアフリカのであるソマリアが初めて2位になった(昨年5位)。 スーダン はまた11位に上がって、アフリカ諸が迫害のうち多くを占める現象を見せた。中央アフリカ共和16位に、新たにランクに入った。オプンドア宣教会は、「現在の中央アフリカ共和は、セレナカ軍勢力によってクリスチャンがひどい暴力を受けている」とえた。

 

シリア(3位、昨年11位)、パキスタン(8位、昨年14位)が初めて10位に入った。 シリアは3年間起こっている内戦によりパキスタンはまだ住みにくい況というのが主な原因であると

価された。

急進的イスラムはクリスチャンに暴な行動をする可能性があり、府はそれらを制御する能力がない況である。
 
50
位の以上になったアゼルバイジャン(昨年38位)、キルギスタン(昨年49位)、ウガンダ(昨年47位)である。一方、中央アフリカ共和16位、スリランカが29位、バングラデシュが48位に上がって、新たに50位の中に入ってきた。コロンビアは、昨年の46位から25位に上がり迫害が激しくなった。

殺人、姦、拉致教会放火などが含まれている分野で高い順位であるは中央アフリカ共和、シリア、パキスタン、エジプト(同位)、イラクとミャンマー(同位)、ナイジェリア、コロンビア、エリトリア、スダン順である。

マリは昨年7位から今年33位に、タンザニアは昨年24位から49位に順位が落ちた。

一方、オプンドアが定めた世界の迫害ランク(World Watch ListWWL)は、、全世界のクリスチャンの宗の自由を測る唯一の資料だ。クリスチャン一人が信仰を持って生活する上での

自由度を測定するために、個人・家族・地域社会・国家・教会生活にする5つのリストに加え、暴力の程度を決める。

 

教会新聞369(2014-01-11)から抜き書きしました

 

 

 

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
4
【世界は今】北朝鮮、12年連続で迫害国1位 01/30/2014 2697
3
【世界は今】イラクのバグダッド、クリスマスに教会近所で爆弾テロ発生など 01/30/2014 969
2
[牧羊一念] 変わらぬイエスとともに始めよう 01/30/2014 850
1
【世界は今】パキスタン、教会に爆弾テロ発生など 01/30/2014 995

글로발연세