牧羊一念

본문

[牧羊一念] 答えられるくらいの器になりなさい

  • 추천 0
  • view 2935
  • 06.23.2014 16:30

私は牧会を始めたので、時間を短縮しようと、教会を開拓したから、他人が寝ている

時にも、寝る間も惜しんで神様に祈りをささげました。神様が見られる時、私の器を何とか大きく

してお見せしたかったからです。そして、教会がもっとリバイバルすることを望んで、神様の目

に私がより大きな器になれば、多くの魂を送ってくださるであろうと期待していたからです。

 

器は、魂を受け入れることができる容量である。この世にられたイエスは、その限界を測定

することができないほど大きな器だった。イエスは自分をばかにし、打って殺す人々さえ

分けへだてなく抱かれた。

 

最初の殉であるステパノも同じだ。イエス·キリストをえるという理由だけで、自分自身を

石打ち殺す同族を見て、「主よ、この罪を彼らに負わせないで下さい。」(新改訳、使徒:59

60すべてを抱いた。彼に人類を抱くだけのイエスがいてくださったからこそ可能な

ことであった。また、使徒パウロはどれくらい大きな器だったか。主が「この人は私の名を、

異邦人、王たち、イスラエルの子孫の前に運ぶ、私の選びの器です。」(新改訳、使徒9:15

としていなかったのか?

 

私たちは、自分自身のスケールを主に似せるまで大きくしていかなければならない。

あわせて、祈りに大きな答えを願うならば、熱心に祈って自分の器を制限することなく大きく

していかなければならない。主がえられた祈りに「御國が來ますように(マタイ6:10)

と祈るほどになるには器がどれだけ大きくなっていなければいけないのか?

 

主がこのように祈ることをえてくださったのは、それほど大きな器に、自分自身を 

造りなさいということだ。どんなに雄大で素晴らしいことを祈っても、私たちが答えられるだけの

器に なっていなければ、受けることができない。答えがないと文句を言うことではなく、神様が

許された答え受け入れられるほどの大きな器になっていない事念に思って、答えられる

自分になっていかなければならない。

 

主よ!私の器をきれいにされ、大きくされるように!

 


/ユン·ソクジョン担任牧師

教会新聞3862014-05-17)から抜き出しました。

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
17
[牧羊一念] 王の実権を認めなさい 07/05/2014 3082
16
[牧羊一念] 聖霊により福音伝道を 06/28/2014 3430
15
[牧羊一念] 聖霊の力によって祈りなさい 06/23/2014 3427
14
[牧羊一念] 答えられるくらいの器になりなさい 06/23/2014 2936
13
[牧羊一念] 叫びの祈り 05/13/2014 3365
12
[牧羊一念] 復活の望み 04/28/2014 3300
11
[牧羊一念] 悔い改めは、万事がよく運ぶための鍵 04/28/2014 3098
10
[牧羊一念] よみの力に打ち勝つ教会 04/10/2014 3347
9
[牧羊一念] 聖霊がともにいてくださる教会 04/10/2014 3223
8
[牧羊一念] あなたは、どこにいるのか 04/10/2014 3304

글로발연세