聖会のお知らせ

聖会のお知らせ

 

본문

【ハイチ聖会の現場へ】牧会者3000人が出席し、歴代最多

  • 추천 0
  • view 3108
  • 11.13.2014 15:05

10月3~5日に開催された平信徒聖会、ハイチ全土に生中継予定


 

ハイチ全域から集まった地元の牧会者3000人余りが聖殿を満たし、賛美で礼拝を準備している。中部アメリカハイチ共和国を救われる神の大きな御業が延世中央教会を通して順調に進んでいる。 

 

ユン・ソクジョン牧師をはじめとした延世中央教会宣教チームは、10月1日(水)から5日(主日)まで、ハイチ全域から集まる牧会者と平信徒聖会を導くために、9月29日(月)、韓国から地球の反対側に向かって出発した。

10月1日と2日の牧会者セミナーを無事に終え、現在(4日)ハイチ全域に生中継される平信徒聖会を導いている。 

 

ハイチに到着したユン・ソクジョン牧師と宣教チーム一行は、まず、牧会者セミナーが開かれるイグリスリーズアポストールリクドゥタボナクリフヮドゥプワ教会(レネ牧師)に到着して祈った。ユン・ソクジョン牧師はこの日、祈りの中で、「牧会者セミナーで、マルコの屋上の間でのような聖霊の働きが起こり、ハイチ牧会者たちが、ユダヤとサマリヤ全土と地の果てにまでイエスを伝える証人となるように」と祈りをささげた。

 

牧会者セミナーは、10月1日(水)と2日(木)午前10時、午後3時、一日に2回ずつ、合わせて4回にわたって牧会者3000人余りが集まった中で開かれた。これはハイチのキリスト教史上、牧師が最も多く集まった聖会として、ハイチ全土で参加した人数である。摂氏40度を上り下りする蒸し暑さの中、教会の内部で説教するユン・ソクジョン牧師は汗を流しながら神のみことばを伝えた。 3000人が入る規模の聖殿に、一階、二階いっぱいに集まった牧会者たちは、続けて「アーメン」と叫びながら恵みを受けた。

 

メッセージを伝える前にサキソフォニストであるチュ・ジヨン姉妹(延世中央教会)がサックスの演奏をして神さまに賛美をささげた。「神のラッパの音」とハイチの人たちが喜んで歌う賛美の曲を演奏して、神に栄光を帰し、地元の人たちから熱い拍手喝采があった。

 

現在、ハイチは治安が良くないので、ハイチ政府が提供してくれた警察二人がユン・ソクジョン牧師の身辺を警護している。





牧会者セミナーには、 延世中央教会が立て上げた二十一の教会の牧師たちも皆出席し、次期大統領候補であるシャバン牧師をはじめ、ハイチの主だった牧会者リーダーが参加した。また、昨年ハイチ聖会を主催したフォージ牧師も参加して通声祈祷を導いた。 

 

3000人にも及ぶ牧会者たちの食事は延世中央教会、福音宣教後援会が用意した4ドル相当のお弁当で毎食を済ませるようにした。現地教会の聖徒50人も自主的に食事の提供に協力した。 

 

ハイチのキリスト教連合会側は、恵み溢れる雰囲気と恵みを受ける準備に心を込めて聖霊に満たされ、成功した聖会を進行しようと万全を期している。 

 

ハイチからナム・チャンス記者 


教会新聞404号(2014-10-04)から抜き書きしました。


추천 0

SNS 보내기

글로발연세