聖会のお知らせ

聖会のお知らせ

 

본문

【2014ユン·ソクジョン牧師招請海外聖会のスケジュール】

  • 추천 0
  • view 3083
  • 06.28.2014 16:13

2014ユン·ソクジョン牧師招請海外聖のスケジュル】

 


アフリカからアメリカまで、地球のあちこちに福音を

 

スワジランドをはじめとしてインド、ハイチの聖は確定

ミャンマも、政府から許可され、12月に開催準備中

魂の救いのきに心を一つにして物質と時間をささげるように

 

スワジランド聖61719日)

20139月スワジランド王の王妃であるインコシカティランヴィッキサが延世中央教会を訪問し、

ユン·ソクジョン主任牧師をスワジランド福音化のための聖招待した。

 

スワジランドは、アフリカの南ア共和国とモザンビの間にある大韓民江原道ほどの面積に

人口120万人が住んでいる小さなだ。キリストが全人口の多くを占めるが、彼らは統を

重んじ、一夫多妻制にこだわり、性的にれ、エイズが急速にがっている。

120万人のうち約40%がエイズ患者で、平均寿命は32.6最低水準である。

 

今回の6月に開かれる聖は、スワジランドのキリスト教会が主催し、マンジニにあるマブソ貿易

展示センタMavuso Exhibition Center)で17日から19日まで開催される。午前中は牧

セミナ、午後には平信徒聖会行われる予定で、少なくとも一万人あまりが参加すると予想される。


は、スワジランドの放送で全に生中される予定だ。現在、王妃を報大使にして、

TV、ラジオ放送、新聞に積極的にしており、ヒンドル山修養館牧者セミナ加した

スワジランドの牧師たちがラジオ局でヒンドル山修養館と延世中央教会で、体した証しを

えて聖報を進行中だ。

 

スワジランド日刊紙「スワジオブザ」は411日付けで「韓の有名牧会者、スワジランドに

」というタイトルで大的なの記事が発刊された。

 

記事の中でマコ゚ビショップ牧師(スワジランド現地牧会者)は、「ユン·ソクジョン牧師のスワジランド

訪問と聖にスワジランドが大きなを受けるであろうとを疑わない」とし、「スワジランドの人

このような特別な聖を逃してはならないから、多くの人に聖に出席を奨励なさい」とお願い

した。

 

ギム·ジョンヤン宣(アフリカ大陸ミッション、スワジランド基督大の創設者)も「ユン·ソクジョン

牧師を通して多くの魂を救うことができることを祈ってほしい」と要請した。

特にランヴィッキサ王妃は主任牧師一行が王宮を訪問し、記者見を要請しており、「スワジランド

全体の政治家、霊的指導者が大きな恩受けようと待ち望んでいる」と、手紙を主任牧師に

送った。

 

スワジランドの牧会者たちは、今回の聖を通して、イエスにより多くの人が病で治療を受け、

貧困と呪いからけ出して、イエスにあって新しい命と希望を得て、霊的な復興と同時に、

経済的にも豊かになることを切に願い、祈っている。

 

インドの聖1013日)

インドのバンガロル牧者セミナ1013日の王様の宮殿で予定されており、牧

3万人が加すると予想される。今回の聖は、福音財Good News Foundation Trust)が主催し、

場所を確定した後、地域別に100200人の組織を構成して報活動を進行中だ。

 

ハイチ聖1030112日)

1030112日までハイチの牧者セミナとリバイバル聖が大統領宮前にあるションマ

スで開かれる予定だ。今回の聖は、2013年に延世中央教会のハイチ聖で示されたいやし、

奇跡の働き及び殿建築のようなきを見守ったシャバン牧師(ハイチ牧会者連合の有力大統領

候補者)が積極的に提案して成立させた。シャバン牧師は、ハイチの牧200人と一、今年

の夏の牧者セミナすると延世中央教会に要請した。ただイエスだけでハイチが化して

新しくなることができると経験した牧会者たちは聖で伝えられる神様のみと祝福を慕いつつ、

を準備している。

 

ミャンマなどの協議、進行中

1257日まで、ミャンマの首都ヤンゴンで牧者セミナと平信徒聖開かれる予定だ。仏教国であるミャンマ唯一のクリスチャンの集を許可してくれた時期がクリスマスの12月だ。現在の政府の許可を受けて聖準備中だ。

 

一方、延世中央教会2014年夏季聖海外の牧1000人余りが加する予定だ。これまで

延世中央教会を訪問し、牧者セミナ加したキリスト指導者たちもユン·ソクジョン牧師

招請聖を要請し、香港、スリランカは協議中で、ドミニカ共和ブラジルなどは、に聖

開くように進めている。

 

ユン·ソクジョン主任牧師がヒンドル山修養館夏·冬季聖で、年に4ヶ月を修養館で聖を導き、

国内を導き、また海外聖までのスケジュルを行うには、何よりも神が守って

くださる絶的な力がなければ人には耐えにくい。私たちすべての聖徒は、祈る時間ごとに主任

牧師の肉ともに、さのために祈るべきであり、海外聖を通して、そのや民族が福音にわり、

神様が大きく用いるになるように祈らなければならない。

 

また、このような聖を執り行うためには何よりも宣支援金が必ず必要である。聖徒たちが決心

した福音宣の支援金が必要であり、聖を計するのに支障がなくて、より多くの魂を救うことに

使うことができるからである。

 

たとえ聖ごとに加することはできなくとも、同じ心と思いに聖を準備できるように物質と時間を

惜しみなく捧げ、神様の働きに加する私たち聖徒になることを願う。

/バク·ヨウンラン記者

教会新聞3862014-05-17)から抜き書きしました

추천 0

SNS 보내기

글로발연세