牧羊一念

본문

[牧羊一念] 慕うときに、臨まれる聖霊

  • 추천 0
  • view 3338
  • 12.09.2014 13:27


むとは、人類いのためのなるのみこころと、イエスキリストが十字架された生涯が、れたことを意味します。すなわち、三位一体なるの、人類いというすばらしいみわざが、れたということなのです。


もし私が、聖がとどまる聖殿としての準備ができていなければ、神なる聖を私のうちに迎え入れることはできません。聖が臨まれることを願うなら、罪を悔い改め、イエスの血による贖いで罪の赦しを受けなければなりません。聖かれると、私のうちで罪を指摘し、悔い改めることを求める要求を避けることができません。罪を吐き出さずには、耐えられないからです。


このように、私たちが聖の悟らせるままに罪を悔い改めるとき、罪の赦しを受けることができ、聖に期待し慕うとき、聖を受けることができます。聖書は、求める者に聖えられると約束しています。 「あなたがたも、い者ではあっても、自分の子どもには良い物をえることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、どうして聖を下さらないことがありましょう。」(新改、ル11:13)。


私たちの信仰生活の絶頂は、聖を迎え入れる資格、能力、品位を備えた時です。それで神は、イエスを信じる私たちを、聖を迎え入れる聖なる聖殿に例えられました。「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。あなたがたは、代って買い取られたのです。ですから自分のからだをもって、神の光を現わしなさい。」(Iコリント619-20

 

神である聖を迎え入れた聖殿が、まさに 「わたし」というのは驚くべき事です。私たちを、聖がとどまる聖なる聖殿、宮としてくださったので、今や、私たちはそのお方を迎え入れた者として、常にそのお方が私のうちで、不便ではないかをチェックしながら、聖の思いのまま、聖の感動のままに生きなければなりません。聖がご臨在されたとき、聖は私を通して聖きを際限なく示されます。これがまさに、聖たされる生活なのです。

 


ユンソクジョン担任牧師


教会新4092014-11-08からきしました。




추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
47
[牧羊一念] 拒否することのできない命令 12/28/2014 3103
46
[牧羊一念] 慕うときに、臨まれる聖霊 12/09/2014 3339
45
[牧羊一念] 十字架の前で厚かましい人 12/01/2014 3411
44
[牧羊一念] 魂の救いの目的 12/01/2014 3048
43
[牧羊一念] いのちを持つ福音の働き人 11/27/2014 2956
42
[牧羊一念] 信仰の良心を持っている者 11/11/2014 3981
41
[牧羊一念] 神から与えられたチャンス 11/11/2014 3060
40
[牧羊一念] 魂を生かす伝道 11/11/2014 2840
39
[牧羊一念] 命がけで伝える福音 11/11/2014 3224
38
[牧羊一念] 仕える内に豊かになる生命 11/11/2014 4520

글로발연세