牧羊一念

본문

[牧羊一念] 迫害を喜びなさい

  • 추천 0
  • view 2871
  • 10.13.2014 17:44

義なる神の御子がこの世にられ、あらゆる迫害を受けられた。神の御子の義を

所有している私たちも、神の子どもになったので、神の御子が受けるのと同様の

迫害を受ける。

 

迫害は、神のみことばどおりに生きる人に訪れる(Ⅱテモテ3:12)。したがって、

義のために迫害されているなら、すでに天の御国を所有している者である

(マタイ5:10)。

 

自分の肉身や名が偶像である人は、絶イエス·キリストのために迫害されようと

しない。むしろちょっとした迫害を受けても、イエスを信じることでさえ隠すのに汲々と

する。

 

イエスは義のために迫害される者を見逃したり、ただ眺めているだけではおかれない。

主が願われる義をやり遂げようと、迫害を耐え忍ぶ者を孤児のようにはしないと

語られた(ヨハネ141620)。

 

また、「わたしのために、また福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、畑を捨てた

者で、 その百倍を受けない者はありません。今のこの時代には、家、兄弟、姉妹、母、

子、畑を 迫害の中で受け、後の世では永遠のいのちを受けます」(新改訳、マルコ

102930)と言われた 

 

世は義のために迫害された者たちを認めないが、神は認めてくださるということだ。

自分に迫害が訪れるとき、天という祝福が臨んだことを知って、すべての迫害に

耐え忍んで、さらに感謝をもって主の義を実践することに全身全霊で取り組まな

ければならない。迫害は、私たちを苦しませているようだが、結局は的な祝福

得る道である。

 

主は「わたしのために、人々があなたがたをののしり、迫害し、ありもしないことで

悪口を浴びせるとき、あなたがたは幸いです。喜びなさい。喜びおどりなさい。

天ではあなたがたの報いは大きいから。あなたがたより前にいた預言者たちを、

人々はそのように迫害したのである」(新改訳、マタイ51112)と言われた。

すなわち、迫害する者にして戦って自分にもたらされる義を奪われずに、

霊的には私たちが豊かな者なので楽しんで喜びなさいというのだ。

 


 

/ユンソクジョン担任牧師

教会新聞400(2014-08-30)から抜き書きしました

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
37
[牧羊一念] 花嫁の信仰と主の愛 11/11/2014 3237
36
[牧羊一念] 堂々と伝えるイエス 10/20/2014 4060
35
[牧羊一念] 福音の伝道のための心がまえ 10/13/2014 3719
34
[牧羊一念] 死ぬ覚悟で伝える福音 10/13/2014 3102
33
[牧羊一念] 迫害を喜びなさい 10/13/2014 2872
32
[牧羊一念] 神が与えてくださるチャンス 10/03/2014 3275
31
[牧羊一念] 魂を生かす福音 09/13/2014 3004
30
[牧羊一念] 栄光の日のために 08/16/2014 3036
29
[牧羊一念] 偉大な出会い 08/16/2014 3106
28
[牧羊一念] 聖徒として召された者 08/16/2014 2890

글로발연세