牧羊一念

본문

[牧羊一念] 神が与えてくださるチャンス

  • 추천 0
  • view 3214
  • 10.03.2014 17:01

昔、祈ろうと思って‘三角山’によく登った。

一度は‘三角山’の山腹で50代半ばの男に出会った。

 

自分は牧師だと紹介したその男は、‘三角山’で祈りはじめてもう15年になったと

言った。なぜ牧会をしていないのかと尋ねたところ、「すべての御霊の賜物が

与えられてから牧会するつもりです」と答えた。 私が見るに、彼は大きな勘違いで

長い間、機会を逃しているように見えた。

 

私たちが祈る目的は、霊的な機会をつかむためだ。私たちがみことばを聞いて

祈る時間は機会をとらえる絶好のチャンスなのだ。

 

また、イエスを知らない人に出って、伝道することも最良の機であり、病人に

って、イエスの御名で病の癒しを祈ることも最高の機だ。つまり、神の御

必要とする人に、神の御を証しすることが最高の機会であり幸いである。

 

主のために使命を受け入れがたい時でさえも、チャンスはやってくる。そのとき、

チャンスを自分のものとして所有することができるようにしなければならない。

神のみことばと聖の感動は、私たちにえられた最高の機

 

「絶えず祈りなさい」(1テサロ5:17)という命令は、答えられるを捉えなさいという

意味のみことばである「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでも

できるのです(マルコ9:23というみことばは、信仰によって不可能を可能にする機

所有しなさいという意味である。 

 

私たちがこれまでチャンスをつかむことができず、逃してしまったがどれほど多かったのか?

チャンスを逃した者は、主がられる日、主にささげるがない。その時になってチャンスが

なかったと言いすることはできない。

 

が与えてくださるチャンスは、人間が考えている良い環境でのみのではない。

チャンスは誰にでも。しかし、利用しない場合は、そのチャンスは減ってしまうだげだ。

主が私に与えてくださるチャンスをつかみ、神に尊く用いられる人になりましょう。

 


/ユンソクジョン担任牧師

 

教会新聞401(2014-09-13)から抜き書きしました。

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
37
[牧羊一念] 花嫁の信仰と主の愛 11/11/2014 3180
36
[牧羊一念] 堂々と伝えるイエス 10/20/2014 4003
35
[牧羊一念] 福音の伝道のための心がまえ 10/13/2014 3664
34
[牧羊一念] 死ぬ覚悟で伝える福音 10/13/2014 3044
33
[牧羊一念] 迫害を喜びなさい 10/13/2014 2821
32
[牧羊一念] 神が与えてくださるチャンス 10/03/2014 3215
31
[牧羊一念] 魂を生かす福音 09/13/2014 2952
30
[牧羊一念] 栄光の日のために 08/16/2014 2982
29
[牧羊一念] 偉大な出会い 08/16/2014 3046
28
[牧羊一念] 聖徒として召された者 08/16/2014 2840

글로발연세