牧羊一念

본문

【牧羊一念】神の国が私の中に

  • 추천 0
  • view 469
  • 05.22.2017 14:27

信仰によって神の国が私の中に成されるなら、神は私の過去のことを問わないのです。過去にどんな過ちを犯したとしても、イエスの十字架の血潮の前に罪を悔い改めれば、その瞬間過去のことは清くなります。

 

兄弟が罪を犯した場合、赦すことに対し主は、「七度を七十倍するまで」と言われます(マタイ18:22)。それは過去を問いてはならぬという意味です。天の御国は、過去を問わない国です。私たちは、過去を問わない神の子どもなのです。

 

高価な食べ物で、一日三食きちんと食事をすることが、人生をよく生きていることではありません。良い服を着て、美貌があり、肉体が健康であることが、よく生きることではありません。美貌も、健康な肉体もいつかは消え去ります。世の権力と背景も消え去ります。世のものはいつかすべて消え去るが、神の国はとこしえまで建てられていきます。このような神の国が、私とあなたの中に成されることが、神のみこころなのです。

 

神のみこころは、イエスを信じて、私たちの中に天国が成されることです。病、呪い、死、滅亡が退いていくことなのです。天の御国は涙も、悲しみも、死もなく、痛みもない霊的な国です。神は、まさにこの国が私たちの中で建設されることを望んでおられます。呼吸が終わり、肉体が土に帰るとき、私たちの魂が神の国で永遠に生きることを望んでおられます。

 

聖書は体験を記した、生きている神のみことばです。多くの人は、世の知識で聖書を研究するが、世の知識は、私たちに霊的な神の国を与えることができません。理性的には、知識によって紹介することができるが、神の国を体験させてくれることはありません。

 

神の国は言葉ではなく力にあります(IIコリント4:20)。私たちは、無益なことに従わず、また知恵のない者のように生きず、愚かな者のように生きてはいけません。悪の勢力を完全に掌握し征服して、イエスのゆえに神の国が私たちの中に強く行われるようにしなければなりません。

 

 

/ユン・ソクジョン担任牧師

教会新聞511号(2017-01-07)より、抜粋しました。

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
84
【牧羊一念】世の価値、世間の物差しにだまされる人生 05/16/2018 186
83
【牧羊一念】永遠なる幸せを埋めておいた人生 11/12/2017 361
82
【牧羊一念】神のみこころと摂理の同労者 11/09/2017 384
81
【牧羊一念】霊的な成長の秘訣 11/09/2017 235
80
【牧羊一念】たましいの時のための良い習慣 11/09/2017 237
79
【牧羊一念】歳月を無駄にする愚かな人 05/28/2017 509
78
【牧羊一念】神の国が私の中に 05/22/2017 470
77
【牧羊一念】どこに捕らわれているか 11/15/2016 882
76
【牧羊一念】主の関心の中にいる人 11/15/2016 791
75
【牧羊一念】賢き農夫のように 11/14/2016 482

글로발연세