牧羊一念

본문

【牧羊一念】たましいの時のための良い習慣

  • 추천 0
  • view 236
  • 11.09.2017 02:01

私に与えられた歳月には、始まりと終わりがあります。

イエスをじる信徒は肉体という歳月が終わると約束されたとおりに、

永遠のいのちを享受するようになります。肉体歳月をのり超えてたましいの時

始まるからです

 

肉の願う通りに生きていく歳月の中には、罪と不義が含まれていて、争いと戦いが

含まれています。しかし、私たちはすべての不義をイエスの十字架の血潮の功績に

よって勝ち抜いて勝利しなければなりません。私たちに与えられた歳月を、イエスの

中に引き入れなければなりません。たましいの時のためにこの世の価値あるもので

投資し、霊的な報いを天の国に積み上げなければなりません。

 

ある日、「これから夜明け5時まで祈ります」と、しっかりと決心してひざまずきました。

鮮やかな意識を持って祈りましたが、しばらくして、自分を失ってしまいました。

自分がどこに行ったか探してみると横になって寝ていました。そんな事実も眠りから

めてから気づきました。二度と自分を失わないようにしなければなりません。

祈ろうと心に決めたら、途中であきらめずに叫び求めなければなりません。

 

祈る道中にうつぶせに寝てしまったら、その分歳月を無駄にしたことを意味します。

失われた日々をすぐに取り戻さなければなりません。歳月を無駄にしないように、

自分を守らなければなりません。歳月がわが人生を食い込みますが、聖霊から

自分の歳月を詳細に見分ける知恵をいただいて、歳月をよく使わなければなりません。

 

教会で毎晩祈ることが不自由だと文句を言う人もいます。もちろん、この人は、

自分の好きなテレビ番組を何時間も視聴する時には退屈しないでしょう。祈りの

習慣を身につけなかったせいで現れる現象であることをその人は知らなかった

でしょう。

 

聖書たちに、習慣、すなわち「敬謙のために自分を訓練しなさい」と

言われますたちが最後瞬間栄光天であるるまで

信仰生活妨害するってたなければなりません。信仰生活勝利して

いなければ、歳月無駄になって結局、敗北者となってしまいます。

たましいの時のために、永遠勝利ようとするなら、永遠なる勝利者が持つ

習慣を持って自分を訓練しなければなりません。


 

 

/ユン・ソクジョン牧師

教会新聞5402017-08-19)より、抜粋しました


추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
84
【牧羊一念】世の価値、世間の物差しにだまされる人生 05/16/2018 186
83
【牧羊一念】永遠なる幸せを埋めておいた人生 11/12/2017 361
82
【牧羊一念】神のみこころと摂理の同労者 11/09/2017 384
81
【牧羊一念】霊的な成長の秘訣 11/09/2017 235
80
【牧羊一念】たましいの時のための良い習慣 11/09/2017 237
79
【牧羊一念】歳月を無駄にする愚かな人 05/28/2017 508
78
【牧羊一念】神の国が私の中に 05/22/2017 469
77
【牧羊一念】どこに捕らわれているか 11/15/2016 882
76
【牧羊一念】主の関心の中にいる人 11/15/2016 791
75
【牧羊一念】賢き農夫のように 11/14/2016 481

글로발연세