牧羊一念

본문

[牧羊一念] 神のみことばのままに行う信仰生活

  • 추천 0
  • view 3278
  • 02.28.2015 23:53

「しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。それは、嘘つきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、」(Iテモテ41-2


信仰から離れることは、教会の中においても他の神々、すなわち、惑わす霊と悪霊のえに心を奪われることを意味する。一言でいうと「他の神々」は、信仰生活をする人たちから霊的な生命力を奪い、枯させ、信仰から離れさせる。信仰生活をしていると言いながら情欲的に、神のみこころに逆らわせる。


信仰生活をすると、現的には神のみことばに従うことができない時もある。神のみことばのままに従順する霊的な生活をしたいのに、肉身が苦しく大変なので、霊的生活に抵抗する時がある。


例えば、担任牧師が「祈りましょう。」と切に伝えても、聖徒たちは「なぜ、疲れ果てた人たち祈らなければいけないと追い詰めるのですか。」とすねた言い方をする場合である。肉身は疲れても、神のみことばは、絶えず祈りなさい(テサロニケ5:17)と記し、万物の終わりが近づいたので、祈りのために、心を整え身を慎みなさい(Iペテロ47)と記した。このように、肉身の現と霊的生活は互いにする。


霊的な生活は、神のみことばどおりに生きる生活である。よって、聖徒は肉ではなく、魂の現実に合わせなければならない。また、神のみことばに合わせなければならない。肉身の現実に従わせるように私たちをそそのかす他の神々や惑わす敵に騙されてはならない。肉身的に見ると、神のみことば通りに生きることは損をして駄目になるように見えても、そのみことば通りに生きていくなら、永遠に失敗することなく、魂の時に絶望することもない。


ユンソクジョン担任牧師

教会新聞4222015-02-07)より抜粋しました。

추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
57
[牧羊一念] 実を結ぶ信仰 06/21/2015 4271
56
[牧羊一念] 最後の勝利を得るときまで 03/29/2015 3459
55
[牧羊一念] 私の魂を守る方法 03/21/2015 3272
54
[牧羊一念] 聖霊がくださる自信 03/21/2015 2880
53
[牧羊一念] 神のみことばのままに行う信仰生活 02/28/2015 3279
52
[牧羊一念] 恵みによって強められた者 02/28/2015 4017
51
[牧羊一念] 神のみことばを慕い求めなさい 02/28/2015 3173
50
[聖書の中と外の話] 目に見えるものが全てではない世界 01/06/2015 4511
49
[牧羊一念] 神は霊的勝利者を用いられる 01/05/2015 3391
48
[牧羊一念] 仕えることの中にあふれるいのち 01/05/2015 2986

글로발연세