牧羊一念

본문

【牧羊一念】神のみこころと摂理の同労者

  • 추천 0
  • view 476
  • 11.09.2017 02:18


建物は時間が経てば経つほどくなります。寿命きるに、その建物てた

目的どおりに熱心に使わなければなりません。たちの人生寿命きる

に、作り主がたちにまれることを、すべてやり遂げなければなりません。

たちにえられたすべての歳月は、イエスキリストのきをやり遂げるために

られたので、ただのみこころのままに用いられるべきです。


私たちに与えられた肉体の歳月は永遠なるものではありません。歳月は止まらず、

絶えず流れていきます。人間と万物は神のみこころの中で動いていて、すべてが

同じ速度で走っているということです。イエスは自分の歳月の間、神が定められた

みこころをすべて成し遂げました。神が私たちに与えられた歳月の中には、神が

定められたみこころがあります。私たちは、神のみこころが何であるかを理解し

なければなりません。


イエスは肉を着て、この世に来られ、人間を救おうとなさる神のみこころを、明らかに

示しました。神のみこころは、肉を着て来られたイエスの歳月の中で明らかに示され

ています。このように、人のように肉を着て来られて、神のみこころ通りに間違いなく

確実に成し遂げられるお方は、神の御子イエスしかありません。

 

アダムの時から、イエスがこの世に来られる時まで、神のみこころは歳月というトンネ

ルの中に埋もれていました。神が人類を救おうとなさる摂理の働きを歳月の中に

埋もれてから神の時になって、御子イエスを通して成し遂げられたのです。


イエスは十字架に釘つけなれ、人類して、のない拠とし、復活され

た後昇天しながら、この世に再臨すると約束されました。歳月の中で、わが

再臨はどこまで近づいたでしょうか。わりのには、に、主の再臨の前兆

れるとおっしゃられましたが、その前触れは、歳月のどの辺にあるでしょうか。

たちにえられた歳月で、摂理見出さなければなりません。そうして

たちをして摂理制限なしに実現されるようにしなければなりません。



 

 

/ユン・ソクジョン牧師

教会新聞5442017-09-16)より、抜粋しました。


추천 0

SNS 보내기
세계는 지금 게시판 게시물 목록
No Image Title Date View
84
【牧羊一念】世の価値、世間の物差しにだまされる人生 05/16/2018 288
83
【牧羊一念】永遠なる幸せを埋めておいた人生 11/12/2017 453
82
【牧羊一念】神のみこころと摂理の同労者 11/09/2017 477
81
【牧羊一念】霊的な成長の秘訣 11/09/2017 307
80
【牧羊一念】たましいの時のための良い習慣 11/09/2017 290
79
【牧羊一念】歳月を無駄にする愚かな人 05/28/2017 584
78
【牧羊一念】神の国が私の中に 05/22/2017 528
77
【牧羊一念】どこに捕らわれているか 11/15/2016 982
76
【牧羊一念】主の関心の中にいる人 11/15/2016 899
75
【牧羊一念】賢き農夫のように 11/14/2016 538

글로발연세